先生と高校生のパートナーとして

YUKIHIRO KAWAMOTO

大阪本部川本 幸洋

仲間と助け合う現場の仕事

高等学校へ弊社コンテンツ、主に進路情報誌や進路イベントを紹介する営業をしています。
私は主に大阪府南部と和歌山県の高校を担当しています。各高等学校の教員の方々と話し合い高校生達の「NEED」や「WANT」は何なのかを探していきます。
その中からキッズのコンテンツなら何が出来るのか、何が必要なのか、提案していくお仕事をしています。
担当エリアを営業している時は基本的に一人ですが、入社当初は多くの先輩方に同行していただきました。今でも必要あれば同行していただき、多くのことを教えていただいています。
大きなイベントを実施する場合は、運営に人員が必要なので各エリアからキッズの仲間たちが集まります。みんなで助け合いながら一丸となり、イベントを成功させるという目標を持って運営に携わっています。
高校の先生方、生徒の皆さん、キッズの仲間、みんなで仲良く楽しく運営しているので、また大きなイベントを取ろうという意欲にもなっています。

キッズで育成される人間力、
やりがいは現場での感動

キッズコーポレーションの営業のお仕事は先生と相談しながらやる事を決めていく仕事なので、先生に信頼される人間力が必要です。
そして、相談できる環境が整った後は企画力と実行力が重要になります。先生に「やってみましょう!」と自分のことを認めてもらえた時はいつも大変嬉しく思います。
そして、イベント等を実施した後、高校生の皆さんから感想を頂くのですが「今回のイベントでとても進路に対して前向きに考えられるようになった」「自分の考えが甘かった。明日から高校生生活を充実させる為に頑張ります」など素敵な感想をたくさんいただきました。
「企画した事が間違っていなかった」とそこで確認できるのですが、そのような感想がたくさんあった時の感動は何事にも代えられません。

現場は高校。先生や生徒に認めてもらって、一人前になれる。

これから取り組んでいきたいこと

入社してから1年半が経ち、訪ねた学校の先生方に「あぁ、川本君いらっしゃい」と名前で呼んでもらう事も多くなってきました。
今後は、困ったときに自分の顔を思い浮かべて「ちょっと協力して、助けて」と声を掛けてもらえる存在になるべく、日々努力と研鑽を重ねていこうと思います。
現場での気づきや反省点を日々省みることで、仕事の精度を高め、クライアントからも社内からも信頼を得られるように行動したいと思っています。

今後の目標

先生からも高校生からも気軽に声を掛けてもらえ、信頼されるパートナーになりたいです。
高校生にも「進路の事はあのお兄さんに相談したらいい」と思ってもらえる、そんな存在になって青年達に夢を与えられる人になりたいです。
まだまだ、勉強不足で学校に先生方や会社の先輩方から教えて頂く事も多く、失敗する事も多いですが、本当に優しい方ばかりです。助けて頂いている皆さんの為にも、さらに努力します。

求人採用のエントリーは

エントリーページへ
Copyright © 2018 KS CORPORATION all rights reserved.